◾座長の方へ
 1) 時間管理のための時計等をご準備ください.
 2) 参加者のマイクミュート等,ミーティング機能の管理権限付与のため,Zoomにおける共同ホストの役割を付与させていただきます.
 3) 担当されるセッションの発表開始時刻,会場は       でご確認ください.
 4) セッション開始5分前までに,担当されるZoomミーティング会場にお入りください.
 5) Zoom上のお名前を「座長:氏名フルネーム(ご所属)」に変更してください.
           (例)「座長:西出和彦(仁愛大学)」
 6) セッション開始前に,①発表時間は15分(発表12分,質疑応答3分)であること,10分で第1鈴(ベル1回),12分で第2鈴(ベル
   2回),15分(質疑応答終了時)に第3鈴(ベル3回)が鳴ること,②発表12分には,発表者の紹介,画面共有切替等の操作時間が
   含まれること,③質疑応答で質問がある方は「手を挙げる」機能を用いて手を挙げ,座長の指名を受けてから発言すること等をアナ
       ウンスてください.
 7) 前の方の発表が終了したら,ただちにタイムキーパーは計時を開始し,座長は次の発表者を紹介する.すなわち,発表者の紹介,発
   表準備(画面共有の切り替え)等も含めて12分とさせていただきます.
 8) タイムキーパーとして,10分で第1鈴(ベル1回), 12分で第2鈴(ベル2回), 15分(質疑応答終了時)に第3鈴(ベル3回)をお願
   いします(プレゼンタイマーのアプリ     で設定しておくと便利です. この場合,音量は適切に調節する必要があります).   学生さんにタイムキーパーを依頼されても結構です.
 9) タイムテーブルどおりの時間管理をどうぞよろしくお願いいたします.
◾会場責任者の方へ
 1) 次の発表者の方が入室済みであることをご確認ください. 確認できない場合は発表者に対して電子メールまたは携帯電話で連絡を
   とっていただき,会場への入室を促してください.
 2) 発表者のマイクミュートからON,カメラON,聴講者のマイクミュート,カメラON等の設定に注意を払ってください.
 3) 発表中にもし「手を挙げる」機能が使われた場合は,「すべての手を降ろす」機能を使うことができます.
 4) ハウリングが生じた場合は,スピーカーの設定をイヤフォンか外部接続スピーカーに変更するよう促してください.
◾進行メモ
 1) 各会場に入室時の初期設定:マイクはミュート,カメラはON.
 2) チャットに会場名を記載する.
 3) 休憩・昼食時間中は,会場名と休憩,昼食用のスライド(下記参照)をダウンロードして画面共有しておく.
 4) 発表時間は15分(発表12分,質疑応答3分,画面共有等の操作時間も含む).
iPhone.png
アンドロイド.png

*質問がある方は,Zoomのチャットに「質問」とお書きください。

 座長が先着順に指名をいたします。

Address:
3-1-1 Ohde-cho,
Echizen-city,

Fukui 915-8586

問い合わせ先:西出和彦(仁愛大学)knishide@jindai.ac.jp